ソニー有機ELテレビ

ソニー有機ELテレビの先行展示

10月2日(火)より下記のショールームで、
ソニー有機ELテレビ「XEL-1」の発売に先立って、商品が先行展示されています。

<銀座 ソニーショールーム>
住 所:
東京都中央区銀座
5-3-1 ソニービル 1F

TEL:03-3573-2563

営業時間:
AM 11:00〜PM 7:00


<大阪 ソニースタイル ストア>
住 所:
大阪市北区梅田2-2-22
ハービスENT4F

TEL:06-6344-5410

営業時間:
AM 11:00〜PM 8:00

*また、同じく10月2日より開催される「CEATEC JAPAN2007」の、ソニー展示ブースでも「XEL-1」の展示が行なわれています。



ソニー有機ELテレビ 「XEL-1」の特徴

1.最薄部で約3mmの薄型
有機ELは自発光方式であるため、バックライトなどの別光源が必要ありません。
このためソニー「XEL-1」では、最薄部で約3mmという、今までにない薄型テレビが実現しました。


2.高いコントラスト比
有機ELディスプレイは、黒を表示する時は発光しない状態にすることができ、深い黒を表現できます。(コントラスト比100万:1以上)

また、発光ゼロからピーク輝度までの、全階調に渡って発光量をコントロールして、従来のディスプレイでは表示できなかった、陰影や色彩も表現できます。


3.映像の明暗に関係しない高い色彩再現性
ソニーの独自開発の有機材料により発色性が高く、さらに、ディスプレイの構造とカラーフィルターによる、独自の色抽出技術で、より美しい自然な発色を再現します。

特に、透明感のあるコバルトブルーの海の色や、果実の新鮮な色彩が表現できます。また、陰影の多い映画などでも、深みのある色彩を表現できます。


4.光のきらめき感を忠実に再現(高いピーク輝度)
ソニーの独自技術で開発された、ディスプレイパネルによって、光を効率よく取り出すことが可能となり、高いピーク輝度を実現することができます。

これにより、「XEL-1」は金属の反射光や、カメラのフラッシュなどの強いきらめきも、そのままに表現できます。


5.動画表示の高い性能
有機ELは、有機層の点滅を瞬間的にコントロールできるので、スポーツなどの動きの早い映像も、滑らかで自然に表現することができます。


6.省エネ
有機ELは、自発光方式のためバックライトなどの別光源が不要で、なおかつ低い電圧で表示できるため、他のディスプレイと比べて消費電力も低くなっています。



ソニー有機ELテレビ 「XEL-1」の仕様


画面サイズ 11インチ
有効画面サイズ 251(幅)×141(高)×287(対角)mm
画面解像度 960(横)×540(縦)ピクセル
コントラスト比 100万:1以上
受信可能チャンネル 地上デジタル放送、BSデジタル放送、
110度CSデジタル放送
音声 1W+1Wスピーカー
入出力端子 HDMI端子・・・背面1系統1端子
USB端子・・・1系統1端子
ヘッドホンミニジャック端子・・・1端子
LAN端子(10BASE-T・100BASE-TX)・・・1端子
消費電力 45W(待機時0.84W)
外形寸法 287(幅)×253(高)×140(奥行)mm
重量 2.0Kg




有機ELの今後 <前ページ|次ページ> 有機ELテレビ関連サイト
有機ELテレビ・ナビ
有機ELテレビとは
有機ELの仕組み
液晶の仕組み
プラズマの仕組み
有機ELテレビのメリット
有機ELテレビのデメリット
テレビの画面サイズ
テレビの比較
テレビ選びのポイント
有機ELの今後
ソニー有機ELテレビ
有機ELテレビ関連サイト

検索エンジンリンク集1
相互リンク集1
リンクについて
このサイトについて
Copyrights(c)2007 有機ELテレビ・ナビ All Rights Reserved