テレビの画面サイズ

テレビの表示画面について

テレビの画面サイズを表すときは、「インチ」が使われますが、このサイズは画面の対角線の長さを示しています。

インチという単位は、テレビの画面サイズだけでなく、自転車のタイヤのサイズなどでも利用され、1インチ=2.54cmです。

インチの起源は、古代ローマ人が1フィート(足の爪先からかかとまでの長さ)を、12等分したものといわれています。だいたい大人の手の、親指幅にあたります。


さて、現在市販されているテレビ画面の、縦横の比率は次の2種類が主流になっています。

<テレビの画面サイズ>
テレビの画面サイズ


1つは、横と縦の比率が4:3で、従来のアナログ放送用に使われてきた標準タイプのテレビで、

もう1つは、横と縦の比率が16:9で、よく「ワイド」と呼ばれているタイプのテレビです。地上デジタル放送を含めた、ハイビジョンテレビは全てこのタイプになっています。
(*この縦横の比率を、アスペクト比と呼んでいます。)

このため、画面サイズが同じ32インチのテレビであっても、アスペクト比が違っていると、縦と横の寸法が違ってくるのです。

これは、テレビだけでなくパソコンのモニターにも、同じことが言えます。

新しいテレビを購入するときには、画面のインチサイズだけでは、どのくらいの大きさなのか、よくわからないケースもあります。

そこで、一目でわかるようにサイズをまとめたのが、下のサイズ表です。



テレビ表示画面サイズ表

(単位:cm)
画面サイズ
(対角線寸法)
4:3
(標準タイプ)
16:9
(ワイドタイプ)
16インチ(40.6) 32.5(横)×24.4(縦) 35.3(横)×19.9(縦)
20インチ(50.8) 40.6×30.5 44.2×24.9
22インチ(55.9) 44.7×33.5 48.6×27.3
26インチ(66.0) 52.8×39.6 57.4×32.3
28インチ(71.1) 56.9×42.7 61.9×34.8
30インチ(76.2) 61.0×45.7 66.3×37.3
32インチ(81.2) 65.0×48.7 70.6×39.8
37インチ(94.0) 75.2×56.4 81.8×46.1
40インチ(101.6) 81.3×61.0 88.4×49.8
42インチ(106.7) 85.4×64.0 92.8×52.3
46インチ(116.8) 93.4×70.1 101.6×57.2
52インチ(132.1) 105.7×79.3 114.9×64.7
57インチ(144.8) 115.8×86.9 126.0×71.0
65インチ(165.1) 132.1×99.1 143.6×80.9
70インチ(177.8) 142.2×106.7 154.7×87.1
75インチ(190.5) 152.4×114.3 165.7×93.3

*この数値は、あくまで表示画面だけのサイズです。
*テレビを製造している会社によっては、多少サイズが違うケースもありますので、ご注意ください。




有機ELテレビのデメリット <前ページ|次ページ> テレビの比較
有機ELテレビ・ナビ
有機ELテレビとは
有機ELの仕組み
液晶の仕組み
プラズマの仕組み
有機ELテレビのメリット
有機ELテレビのデメリット
テレビの画面サイズ
テレビの比較
テレビ選びのポイント
有機ELの今後
ソニー有機ELテレビ
有機ELテレビ関連サイト

検索エンジンリンク集1
相互リンク集1
リンクについて
このサイトについて
Copyrights(c)2007 有機ELテレビ・ナビ All Rights Reserved